読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車で行く!的場山 アクセスと立ち寄り情報

的場山(たつの市)へ登山ハイキングに行こう(394m)

名山が多い兵庫県にあって、知る人ぞ知る隠れた名山「的場山」。兵庫県西南部にあるご当地アルプス「神龍アルプス」の一つに数えられます。

揖保川を挟む「鶴嘴山/つるはしやま」から見るとお釈迦様が似ている姿に見える事から、この山域は「寝釈迦」とも言われ、的場山はちょうど「寝釈迦」のお腹にあたります。

「播磨の小京都」とも呼ばれる古い街並みを歩き、山へ踏み入るとそこには展望のいい登山道が続きます。

f:id:hinaaoyumi:20170426072951j:plain

公共機関を使ったアクセス方法、登山ルートや立ち寄り温泉、 グルメ情報などをまとめています

続きを読む

山メシ!きのこと野沢菜のパスタを作ってみた

この日はポカポカ陽気で、山飯を作るのもウキウキ気分。今日は「ママーあえるだけパスタソース /きのこと野沢菜」を使って和風パスタを作ります。

この手のパスタは具材を追加することで、より美味しくいただくことができるので、今回は「ツナ」と「シメジ」を追加してみました。ヒラヒラ散りゆく桜の下で、調理開始。

f:id:hinaaoyumi:20170420061512j:plain

続きを読む

電車で行く!大和三山と、満開の菜の花

奈良にある 藤原旧跡の菜の花が、一面に黄色いカーペットを引き詰めたとの情報を得てハイキングに行ってきました。

近鉄橿原神宮前で下車し橿原神宮を参拝。その後、藤原旧跡をくるりと取り囲む標高200m以下の低山、「畝傍山、香具山、耳成山」を縦走しつつ、菜の花畑を目指します。

山歩きが2割、ロート歩きが8割という珍しいハイキングコースとなりました。

f:id:hinaaoyumi:20170416084646j:plain

早朝の橿原神宮前駅は人気もまばら...休日の8:00だもんね。

続きを読む

電車で行く!吉野山ハイキング アクセスと立ち寄り情報

吉野山へ桜を見に、ハイキングに行こう

春は桜、初夏にアジサイ、秋は紅葉と様々な季節を通じて楽しむことができる吉野山。古くは大和国南部一帯、吉野山から大峰山への山岳地帯を指し、「狩りをするに良い野」というところから「吉野」と呼ばれるようになりました。

その広大な大地は神奈川県や佐賀県に匹敵するほどの広さを誇り、有数の多雨地帯としても知られています。2004年にはこの地域の霊場、参詣道がユネスコ世界遺産に登録されました。

山をピンクに染める桜は「ソメイヨシノ」ではなくヤマザクラの種類、「シロヤマザクラ」を中心に約200種3万本の桜があると言われています。 主に四カ所に密集して見られることから、下千本(しもせんぼん)、中千本(なかせんぼん)、上千本(かみせんぼん)、奥千本(おくせんぼん)と呼ばれており、「千本」とは、「一目に千本の桜が見渡すことができるくらい豪華だ」という意味合いがあります。

例年は4月初旬から下⇒中⇒上⇒奥と、標高が低いところから、高いところへと順を追って桜の開花を楽しむことができます。また、夜になるとライトアップされた桜を見ることができ、昼とは違った幻想的な景色は一見の価値ありです

f:id:hinaaoyumi:20170406065807j:plain

公共機関を使ったアクセス方法、登山ルートや立ち寄り温泉、 グルメ情報などをまとめています

続きを読む

塩分を欲している体に、このラーメンをおすすめしたい

登山帰りに「麺屋7.5hz 梅田店」

登山帰りによく立ち寄るラーメン屋さんに「麺屋7.5hz」があります。こちらのラーメンは少し変わっていて、東大阪発祥とされる「高井田系ラーメン」と呼ばれています。

鶏ガラと昆布からとったスープをベースに、酸味を感じる醤油が「これでもか!」というほどに効いています。真っ黒なスープに、具材は「チャーシュー」「メンマ」「青ネギ」。ぶつ切りにされた青ネギの甘味が、醤油の塩気によく合います。

麺は真っ黒なスープのうま味を吸い込んだ、極太のストレート麺。モチモチとしておりなかなかのボリューム感。シンプルでありながらオンリーワンのこの醤油ラーメンが、登山後に塩分を欲している体が、求めてしまうのです(笑)f:id:hinaaoyumi:20170410071814j:plain

続きを読む