スントトラバース(Suunto Traverse)に登山ルートを表示させてみた

スントトラバース(Suunto Traverse)にGPXファイルを転送する

スントトラバース(Suunto Traverse)には、ヤマレコやYAMAPでダウンロードできるGPXファイルを「ルートデータ」として事前に時計本体に転送させておくことで、目的地までのルート案内(ナビゲーション)をすることができます。

「Movescount」というソフトを使用して「PC」「スマホ」から設定可能ですが、ここではPCを使用してGPXファイルを時計本体に転送させる方法をご紹介します。

www.movescount.com

まずは「ヤマレコ」や「YAMAP」などの登山サイトからGPXファイルをダウンロードしてみましょう。

続きを読む

ネットでスントトラバース(Suunto Traverse)を購入してみた

登山用の時計をスントトラバース(Suunto Traverse)に買い換えました。カシオから新発売されたスマートウォッチ(WSD-F20)にするか散々迷いましたが、防水が5気圧な事と、電池持ちが圧倒的に悪いことを鑑み今回はパスしました。早速箱を開けてみると、さすが北欧製。普段使いにするにあたっても遜色ないデザイン。

f:id:hinaaoyumi:20171029111716j:plain

続きを読む

ポイズンリムーバーのおすすめは「ASPILABO(アスピラボ) アスピブナン 」だと思う

ポイズンリムーバーとは

スズメバチ、ブヨ、マムシなどの害虫に噛まれた時に、なるべく早く傷口から毒素を吸い出すことによって、体への負担を減らす応急処置器具です。

口で毒素を吸いだしてしまうと虫歯や歯茎などから毒素が侵入する可能性があるので、必ず専用器具であるポイズンリムーバーを使用してください。

1つ持っていると何年も使えるので「万が一のお守り」としてザックに入れておくと安心です。

f:id:hinaaoyumi:20170725080457j:plain

続きを読む

一般公開!武田尾廃線ハイキングで冒険気分を味わおう

武田尾廃線ハイキングとは

「武田尾廃線ハイキング」は、旧国鉄時代の配線跡(現JR西日本福知山線)を6キロにわたって歩くことができる、珍しいハイキングコースです。

渓谷沿いに、朽ちた枕木を歩き、いくつものトンネルをくぐりぬけ、錆びた鉄橋を渡るのはスリル満点!小さな子供でも楽しむことができるので、ちょっとした冒険気分を味わうことが出来ます

※本来はハイキング無認可の私有地であり、JR西日本は長らく立ち入りを禁止していました。しかしながら、入り込む人が後を絶たない為、JR西日本と西宮市が話し合いを重ね、トイレの設置や、安全柵の設置、コースの維持管理を行うことで合意。2016年の秋からようやく一般開放されることになりました。

現在では利用者の自己責任を原則としたハイキングコースとして一般公開されています。最終更新日:2017/07/20

f:id:hinaaoyumi:20161115064458j:plain

続きを読む

電車で行く!生石高原へのアクセスと立ち寄り情報

生石ヶ峰へハイキングに行こう(870m)

和歌山を東西に走る長峰山脈にある「生石が峰」、関西100名山の一つ。23ヘクタールの広さを誇る山頂では、秋のススキ、春の草花の名所となっています。車で山頂までアクセスできることもあって多くのハイカーが訪れます。山頂にある「山の家おいし」ではうどんやおにぎりなどの軽食や紀美野町、有田川町の特産品を販売しており、眼前に広がる山々を眺めながら休憩することができます。

f:id:hinaaoyumi:20170718043736j:plain

公共機関を使ったアクセス方法、登山ルートや立ち寄り温泉、 グルメ情報などをまとめています

続きを読む