夏山に向けて...ベースレイヤーを買いたい...

夏山に向けて...ベースレイヤーを買いたい...

そろそろ夏山シーズン到来ですね

低山メインで山登りをするボクにとっては、暑い季節がやってきました(笑)

f:id:hinaaoyumi:20160603053636j:plain

 

いつもは、半袖メインで歩いているのですが、

虫刺されや、ケガ防止からの観点からすると、

やはり長袖で歩くべきなんですよね

特に、ハチのホバリングに出くわした時などは、

素肌を露出させてしまっていることを、後悔します(笑)

毎年使うものだし、レイヤリング次第によっては春から秋まで使えそうだしね

買い替えようとネットでどんなものか調べてみました

夏山で半袖は避けるべきか?

賛否両論あると思いますが、

日焼けによる体力の消耗や、虫刺され、

ケガの防止などを考えると、やっぱり長袖の方がいいように感じます

グレートトラバースの田中陽希さんは半袖で登ってたけど(笑)

暑くなれば袖をめくればいいし、ハチに出会えば、そーっと戻せばいい(笑)

ベースレイヤーの色を考える

黒や紺、時々グリーンにオレンジが主流ですね

ハチ対策として、黒色はやめようと思っています

そういえば、サポートタイツも黒だし、トレッキングパンツは紺色...

ひとつひとつあげてたら「キリ」がないのかもしれません(笑)

夏場の温度吸収を考えると、白っぽい色の方がよさそうです

夏山 頭の保護

頭ですが、最近は100均で見つけた白い「手ぬぐい」を頭に巻いています

これがなかなか重宝しまして、

暑いときには沢の水に浸して首に巻いたり、

汗を拭くのはもちろん、

万が一の応急手当にもいいんじゃないでしょうか?

サブとして、風通しのいい麦わらをかぶっています

Patagoniaの名作「キャプリーン」

シーシェパードの関係で、敬遠される方もおられると思いますが、
化繊の先駆けのメーカーです
リサイクル、ポリエステル100% 99g
根強い人気のベースレイヤーであることは、間違いありません

ファイントラックのドライレイヤー

かいた汗はドライレイヤーを透過し、上に着た吸汗速乾ウエアに移し、

肌に戻さないという、ファイントラックの代表作

汗冷えを防ぎ、べたつきや臭いを抑えます

こちらは一年を通じて使いたい、一枚です