電車で行く!るり渓、深山 ごほうび温泉に、重きをおく...

るり渓、深山 登山(791m)

大阪能勢町と京都南丹市にまたがった深山

るり溪は、国の景勝地にも選ばれています

大阪北部の山としては最高峰となっていて、頂上付近は一面の笹原になっています

f:id:hinaaoyumi:20160607055052j:plain

狩猟許可地区なので、冬はよく「ターン.......」という鉄砲の音をよく聞きます

たまたま、ハンターの方にすれ違ったので

「何が捕れるんですか?」とお尋ねすると

「この辺りはイノシシか鹿がとれるよ」との事でした

るり渓、深山 アクセス 電車

●往路

駅名 料金 駅名
(阪急)梅田 270円 (阪急)川西能勢口
(能勢電)川西能勢口 310円 (能勢電)日生中央
(バス停)日生中央 690円 (バス停)杉生新田

梅田~川西能勢口~日生中央~杉生新田 

計1270円  約1時間45分

●復路

駅名 料金 駅名
(バス停)るり渓温泉 無料送迎バス利用 (バス停)日生中央
(能勢電)日生中央 310円 (能勢電)川西能勢口
(阪急)川西能勢口 270円 (阪急)梅田

るり渓温泉~日生中央~川西能勢口~梅田

計580円 往復1850円

 

日生中央駅~バス時刻 (往路)

時刻 平日 土曜 日祝
7 × 10 10
8 00 × ×
9 01 01 01
10 × × ×
11 × × ×
12 × × ×

杉生線41系統で約30分

本数が少ないので計画的に予定を立てましょう

日生中央駅 コンビニ

駅前にはコンビニやスーパーなどありません

事前に買い物はすませておきましょう

るり渓、深山登山ルート

①杉生新田

~50分~

②奥山分岐

~45分~

③天王交差点

~50分~

④牧場跡分岐

~25分~

⑤深山

~50分~

⑥登山口

~20分~

⑦るり渓温泉

計4時間  11.0㌔

るり渓、深山トイレ

るり渓温泉にトイレがあります

その他にはないので要注意

るり渓、深山 登山 危険

コース上特に危険箇所はありません 

道標も正確、登山道もしっかりしています

冬場にはハンターをよく見かけます

目立つ姿、ソロの方は存在を知らせるために、鈴を鳴らした方がいいかもしれません

※狩猟解禁期間 11月 15日~2月15日 

るり渓温泉

大人700/800円 

タオル、バスタオルは無料で1セット貸し出してくれます 

荷物が減ってうれしいですね

※露天風呂は混浴になるので、水着を借りなければいけません

大人1200/1500円 水着込

無料送迎バス ※2016年4月4日(月)~2016年10月28日(金)のダイヤ

約35分

時刻 平日 土曜 日祝
13
14 20 20 20
15 20 20 20
16 20 20 20
17
18 00 00 00
19
20

rurikei.jp

るり渓、深山、近くのグルメ

日生中央駅から北へ100m

クロワッサンが美味しいと評判の「ブランジュリーラボンダンス」さんがあります

大きくて、バターが効いていてサクサク

皮はパリパリに焼きあがっていて、

中はもっちりのクロワッサン173円

玉ねぎ、ブロッコリー、カボチャ、パプリカなどの

野菜がゴロゴロ入ったカレードッグも人気のようです 250円

帰りにぜひ立ち寄ってみてくださいね