電車で行く!ポンポン山  アクセスと立ち寄り情報 

ポンポン山へハイキングに行こう(678m)

大阪の高槻市内にありながらも山深く、道脇には「クマ出没注意」の看板が立っているほど。

正式名は「加茂勢山/かもせやま」。京都府が設置した案内板では「頂上に近づくにつれ足音がポンポンと響くことからポンポン山と呼ばれるようになった」と表しています。他説では「この辺りではポーンとひとつ高い山だから」という説も。

山頂からは北摂の山々を望むことができ、お正月の初日の出、春の福寿草、カタクリの群生などを目当てに多くのハイカーが訪れます。

f:id:hinaaoyumi:20160817054002j:plain

公共機関を使ったアクセス方法、登山ルートや立ち寄り温泉、 グルメ情報などをまとめています

 

ポンポン山へのアクセス 電車

●往路

駅名 料金 駅名
(阪急)梅田 280 円 (阪急)高槻
(バス停)高槻 220 円 (バス停)神峰山口

計500円  ※片道の目安時間 約1時間

●復路

駅名 料金 駅名
(バス停)善峰寺 350 円 (バス停)東向日
(阪急)東向日 370 円 (阪急)梅田

計720円 往復1220円

高槻駅前 コンビニ事情

駅前にコンビニがあります。 買い物はここで済ませておきましょう。

ポンポン山の地図

登山コース

①スタート地点:神峰山口バス停▶(25分)

②神峰山寺▶(105分)

③本山寺 ▶(30分)

④天狗杉▶(50分)

⑤ポンポン山▶(60分)

⑥杉谷分岐▶(20分)

⑦善峰寺▶(10分)

⑧ゴール地点:善峰寺バス停

トータル11.5キロ コースタイム5時間30分

ポンポン山のトイレ事情

神峰山寺、本山寺、善峰寺バス停にトイレがあります。

善峰寺バス停~阪急東向日駅 バス時刻 (復路)

時刻 平日 土曜 日祝
13 24 24 24
14 24 24 24
15 24 24 24
16 24 24 24
17 × × ×
18 × × ×
19 × × ×
20 × × ×

阪急バス・大原野線66・JR向日町行で約30分 ※本数がかなり少ないので要注意。

ポンポン山登山での危険

コース上特に危険箇所はありません。道標も正確、登山道もしっかりしています。

あちこちに熊注意の喚起ポスターがありましたので注意が必要です。※過去に熊の目撃情報があります。

登山後の温泉

阪急向日町駅から徒歩3分、古き良き時代を感じることができる町銭湯があります。

向日町に関連するグルメ

京都向日市は激辛の聖地らしいです。元々は上質の竹とタケノコが名産だったらしいですが、町の知名度もいまいち。そこで「名物がないなら作ってしまえ!」ということで、「激辛」をキーワードに町おこしを始めました。

f:id:hinaaoyumi:20170309071430j:plain

「激辛商店街」とうたっていますが、点在する普通のお店に、激辛メニューが潜在しています。現在では地元の熱意が人を呼び、辛くて旨い「辛ウマ」ナンバーワンを決める、「KARA-1グランプリ」も開催されるほどになりました。

記念すべき第4回KARA-1グランプリは2017/9/23に開催されます。

KARA-1グランプリでのグランプリメニュー

「麒麟園」の激辛タンタンメン

retty.me

「はなこ」の激辛カレーうどん、黒毛和牛スジカレーうどん

retty.me

「ふうせんかずら」のうま辛 チキン南蛮

retty.me

おすすめ記事

www.yonpoizm.com

www.yonpoizm.com

www.yonpoizm.com