読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生死を分けるかも...熊のスペックと対策

他人事ではない、熊との遭遇...

大阪、京都、兵庫、滋賀、すでに目撃情報が多く寄せられています 

 関西地方では1000頭にのぼるツキノワグマが生息している

といわれていますが、「冬眠」にむけて、

栄養を蓄える秋から冬にかけて、

エサが不足していると、人里に降りてくるケースも少なくありません

f:id:hinaaoyumi:20160822074058j:plain

【スポンサーリンク】
?

登山 熊 被害

あらゆる所で目撃されています

登山道だけではなく、国道や、バス停付近、川など 

●大阪
箕面市箕面、茨木市上音羽、高槻市、能勢町など

●京都

京丹後市久美浜町、京丹後市網野町、与謝野町、綾部市など

●滋賀

日野町松尾、高島市朽木、高島市マキノ町、長浜市相撲庭町など

●奈良

五条市、十津川村、黒滝村、天川村、川上村、下北山村、野迫川村など

登山 熊

関西に生息する熊は「ツキノワグマ」と呼ばれる種類です

北海道に生息する肉食の「ヒグマ」 とは違い、主に草食中心の雑食

ブナ、ミズナラ、栗、果物や昆虫、時には動物の死体を食べたりします

 

大きさは人間くらい 体重は50~120キロ 寿命は20年ほど

走れば時速50キロ、木登り、泳ぎが得意、嗅覚は犬よりも優秀という

怪物級のスペックです

 

「出会ったときは木に登ればいい」「死んだふりをすればいい」

というのが、嘘だとよくわかりますね

 

体に比べて足音が小さく、聴覚はあまりよくありません

食事などに、集中していると周りに気が付かない、という一面もあります 

登山 熊 対策

●まず、出会わないようにする 出合がしらでの遭遇をさける

●登山道以外の道を歩かない

●見通しの悪い道に入る前に、大きな声や音を出す

●音や気配などに注意をはらう 沢筋では音がかき消されてしまいます

●早朝と夕暮れの活動時期を避ける

●臭いに気を付ける

登山 熊 対策 鈴

熊鈴をつけてこちらの存在を知らせる事が推奨されていますが、

賛否両論あります

登山 熊 対策 笛

入山する前に、笛を吹いて存在を知らせることができます

又、緊急時にも使用できるので、ぜひ持ち歩きたいですね

●笛で遭難信号の送り方

6回(1分間)ホイッスルを鳴らす

次の一分間は休憩 これの繰り返しです

●遭難信号の返答 「了解した」

20秒ごとに1回の割合で3回(1分間)ホイッスルを鳴らす

次の一分間は休憩  これの繰り返しです

声で助けを求めようとすると、何時間も続きません

登山 熊 対策スプレー

少々コストが高いが、「熊撃退スプレー」を携帯するのも一つの手段です

中身は唐辛子で、最新の注意が必要です

効果は抜群ですが、果たしてきっちり使用できるか?が課題です

 

●至近距離まで発射しない 有効射程9m

●すぐに取り出せるところに携帯しているか

●風上に自分がいるか

 

有効期限は5年 

使い方をしっかりマスターすれば鬼に金棒です