読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一般公開!武田尾廃線ハイキングで冒険気分を味わおう

以前、当サイトでご紹介した「武田尾廃線ハイキング」ようやく、旧JR福知山線廃線敷の安全対策工事が完了しました。

f:id:hinaaoyumi:20161115064458j:plain

利用者の自己責任を原則としたハイキングコースとして、現在、一般公開されています。

武田尾廃線跡 一般公開の内容

●トイレや、安全柵、案内板などの設置完了

●コースの清掃、除草、見回りなどの保全業務、これらを西宮市が請け負うようです。

●尚、従来通り、トンネル内には照明がありません(懐中電灯やヘッドライトが必要です)

詳しくはこちら

11月15日、JR福知山線廃線敷を一般開放します | 花と緑 | 環境・緑化・衛生 | くらしの情報 | 西宮市ホームページ

武田尾 廃線ハイキング 電車でのアクセス

●往路

駅名料金駅名
(JR)大阪 500円 (JR)生瀬

大阪~尼崎~生瀬 

計500円  ※片道の目安時間 約30分

●復路

駅名料金駅名
(JR)武田尾 580円 (JR)大阪

武田尾~尼崎~大阪 

計580円  往復1080円

【スポンサーリンク】
?

武田尾廃線ハイキング トイレ事情

生瀬駅、ハイキング道入口に仮設トイレ、出口付近、武田尾駅にトイレがあります。

お昼ご飯を食べる場所

ゴールの武田尾駅まで、同じような道幅のハイキング道がずっと続いています。途中でご飯を食べるスペースは限られています。ほとんどの人がゴール付近「桜の園入口」渓谷沿いで、昼食をとっておられました。

武田尾  廃線 ルート

①スタート地点 生瀬駅

②旧福知山線 入口

③北山第一トンネル

④北山第二トンネル

⑤横溝尾トンネル 

⑥武庫川第二橋梁

⑦長尾第一トンネル

⑧長尾第二トンネル

⑨長尾第三トンネル

⑩ゴール地点 武田尾駅 

トータル7.1㌔約2時間30分 

武田尾廃線ハイキングで用意するもの

トンネルが途中6カ所あります。 最長のものは413mもあり出口が見えません。

また、トンネル内には、使われなかった枕木などの資材が置いてあるため、必ず光源が必要です。