ハンターに聞いてみたい!それって美味しいんですか?

北摂方面に登山にいくと、ハンターの方をよく見かけます。すれ違った数分後に「ターン」と銃声が聞こえることも...話を伺うと「シシとシカを獲りに来とるんよ」との事。

漁師を知りたくて、「山賊ダイアリー」という漫画を読んでみました。

「山賊ダイアリー」とは?

新米ハンターの、猟師生活を描いているマンガです。狩猟や食のシーンは実体験に基づくもので、未知の世界にいざなってくれます。食のシーンは特にリアルに描写されています。

どのような銃を使っているのか

狩猟免許によって扱える銃が違うようです。

●網や罠等を用いた狩猟 甲種狩猟免許

●装薬銃(散弾・ライフル銃)を用いた狩猟 乙種狩猟免許 

●空気銃を用いた狩猟 丙種狩猟免許

「山賊ダイアリー」ではエースハンターという空気銃を使用しています。撃つたびに「ポンピング」という、空気を圧縮させる作業が必要になります。

空気銃とはいえ、指先くらいなら吹き飛ぶ威力らしいです。ちなみにライフルを所持するには、継続して、10年以上装薬銃の所持許可がいるみたいです。ライフルを持っている人は熟練のハンターということですね。

※ライフルで狩猟していいのはイノシシ、シカ、クマだけ

スナイプ(snipe)とは、シギ狩りを意味し、スナイパーとはシギをとれるほど腕がいいことを表す言葉です。

f:id:hinaaoyumi:20161202060345j:plain

引用元:エースハンター!q(q'∀`*) in 40歳で決意。私は、エゾシカハンターになる。

狩猟は仕事?趣味?

狩猟される方は、別に本業を持っている方がほとんどらしいです。本業のかたわら、自分で食べる為に狩猟をされている様子。また、地元から有害鳥獣駆除の依頼があれば、猟友会の一員として、出来る限り協力するように努めているみたいです。

狩猟できるのは日の出から日没まで。狩猟期間は都道府県によって違いますが、大阪なら11/15~2/15まで。イノシシ、シカに限り3/15までとなっています。※駆除目的なら狩猟可能。

有害鳥獣とは?

農作物の食害、いたずら、人間を襲うなどの、害を為す動物の事です。イノシシ、シカ、カラス、クマ、ニホンザル、キツネなどがあげられます。

狩猟可能な鳥獣とは?

鳥類(28種類)
カワウ、ゴイサギ、マガモ、カルガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、
オナガガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、
クロガモ、エゾライチョウ、ヤマドリ(コシジロヤマドリを除く。)、
キジ、コジュケイ、バン、ヤマシギ、タシギ、キジバト、ヒヨドリ、
ニュウナイスズメ、スズメ、ムクドリ、
ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス
獣類(20種類)
タヌキ、キツネ、ノイヌ、ノネコ、テン(ツシマテンを除く。)、
イタチ(雄)、チョウセンイタチ(雄)、ミンク、アナグマ、アライグマ、
ヒグマ、ツキノワグマ、ハクビシン、イノシシ、ニホンジカ、タイワンリス、
シマリス、ヌ-トリア、ユキウサギ、ノウサギ

(※)狩猟鳥獣については、捕獲数が制限されている場合があります。

狩猟をする際には登録都道府県にご確認下さい。

引用元:狩猟制度の概要 || 野生鳥獣の保護及び管理[環境省]

狩猟鳥獣 それ食べれるの?味は?

山賊ダイアリーでは、狩猟してきた鳥獣を食べるシーンが満載です。その一部をご紹介します。

山ドリ 

f:id:hinaaoyumi:20161202070257j:plain

狩猟鳥獣のなかでも抜群にうまいらしいです

マガモ 

f:id:hinaaoyumi:20161202070306j:plain

こちらも美味しい。羽をむしると枕一個分くらいになる。いいダシが出るのは有名ですよね。

ハト

f:id:hinaaoyumi:20161203042744j:plain

公園にいる鳩ではありません。脂がなく、ぱさつく感じ 香ばしくて美味しい 骨ごと食べる触感がスズメに似ているようです。

カラス 

f:id:hinaaoyumi:20161202070320j:plain

一応は食べれるが独特のクセがあるらしいです。牛乳に一晩つけたりして臭いをとる。脳みそが上質のレバー並みに美味だそうです。

ウサギ 

f:id:hinaaoyumi:20161202070333j:plain

ウサギのから揚げにして食べていました。脂身のない鶏肉のようなヘルシーなお肉です。フランスとかではよく食べられています。

イノシシ

f:id:hinaaoyumi:20161202070341j:plain

非常に美味しい。豚肉よりも味がしっかりしており、肉感は少々固め。煮込めば煮込むほど柔らかくなるので煮込みに最適です。タン(舌)もうまいらしいです。

「売れば金になる」、「食べれば旨い」のでハンターには人気みたいです。イノシシは犬の数倍も鼻がよく、罠猟では、新しい罠を土の中にひと月ほど埋めて臭いを消す必要があります。

解体すると、全体の半分くらいの肉がとれます。1㌔あたり、4000~5000円程度で取引されるようです。

また、年の暮から発情期に入り、肉は少し匂うようになります。これは、 オス同士の戦いに備えて、脂肪で体に鎧を作る為。この脂肪分が刺激臭を出すみたいで、においはナフタレンの様。この時期に獲れたイノシシを肉屋は買わないとの事。なるほど。

タヌキ

f:id:hinaaoyumi:20161202070349j:plain

非常にまずいらしい(笑)とくに臭いがひどいようです。脂が、口の中で泡になるようだと表現してありました。「カチカチ山」のおじいさんがタヌキ汁にしようと、タヌキを連れて帰ったのは、完璧に失敗ですね(笑)

シカ

f:id:hinaaoyumi:20161202070357j:plain

シカはタンパクで好みが分れるし、調理法も限定される為、イノシシの方がハンターには人気があります。