読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬の山メシに、味噌煮込みうどん

山メシ

f:id:hinaaoyumi:20161206054343j:plain

寒い日の山メシに、味噌煮込みうどん

この日の山飯は「味噌煮込みうどん」。寒い冬には体が温まってピッタリです

 具材は、「白菜、大根、うす上げ、鶏、えび餅、卵」。家にてあらかじめカットしてあります。

 ●野菜はカットしてポリ袋に

●鶏肉はカットした後冷凍しておき、別のポリ袋に(保冷剤代わり)

●卵は、切り取った透明パックに入れ、鶏肉の近くに入れて、保冷バックに入れて行きます。

冬は食材が傷む心配がないので、食事のバリエーションが増えて、嬉しいかぎりです。

ここで問題発生(笑)具材とうどんを、6分間煮込んで完成なのですが、具材を分厚く切っていたため、大根が固すぎる...(笑)

また、野菜をたっぷり入れたのでクッカーからは、味噌ダシが吹きこぼれる始末...心配していた餅はいい感じに柔らかくなり一安心。

 ●具材は薄くカットしておく

●具材の量はほどほどに抑えておく

●乾燥麺を生の「きし麺」にすれば、もう少し煮込み時間短縮できる

以上をふまえて、次回からは気を付けようと思います

【スポンサーリンク】
?

味噌煮込みうどんのカロリー

一人前あたり500kcal前後 。登山中の昼食としては、意外と低カロリーなんですね

 登山で消費するカロリーは、1時間あたり300kcal以上。6時間の山行では2000kcalにもなります。今回入れたような丸餅は、1つあたり80kcal。もっと入れても良かったかもしれません(笑)本場、名古屋では「鶏、かまぼこ、ねぎ、しいたけ、卵」が定番の具材らしいです。かまぼこを入れるとは発想できませんでした。

卵の持ち運び方法

各メーカーから「卵ケース」や「エッグホルダー」が発売されていますが、透明パックを必要分ハサミで切り取って、テープで止めれば充分代用できますよ。