電車で行く!高見山 アクセスと立ち寄り情報

高見山へ登山に行こう(1248m)

奈良と三重の県境にそびえたつ高見山。台高山脈の北端に位置するこの山は、冬になると霧氷や樹氷が見れる山として、絶大な人気を誇ります。

山頂付近に近づくと粉雪が舞い、強風が吹き付け、樹氷をさらに成長させます。それらの樹氷は「エビの尻尾」と呼ばれ、これを目当てに多くの方が高見山を訪れます。

樹氷が見ごろのシーズンは、直通バスがでているので便利なのですが、オフシーズンになると、日に数本しか運行していないバスと、コミュニティバスを乗り継がなければ、たどり着けないのが残念です。

f:id:hinaaoyumi:20161214090413j:plain

公共機関を使ったアクセス方法、登山ルートや立ち寄り温泉、 グルメ情報などをまとめています。

高見山へのアクセス 電車

●往路

駅名料金駅名
(JR)大阪 180円 (JR)鶴橋
(近鉄)鶴橋 750円 (近鉄)榛原
(バス停)榛原 1060円 (バス停)高見登山口

大阪~鶴橋~榛原~高見登山口 

計1990円  ※片道の目安時間 約2時間

●復路

駅名料金駅名
(バス停)たかすみ温泉前 1100円 (バス停)榛原
(近鉄)榛原 750円 (近鉄)鶴橋
(JR)鶴橋 180円 (JR)大阪

高住温泉前~榛原~鶴橋~大阪

計2030円 往復 4020円

榛原駅~ バス時刻(往路)

霧氷バスと呼ばれる臨時バスを利用

2017年 1/7(土)~2/26(日)の土日祝のみ運行

榛原駅発 8:15と9:15発の二便のみ

【スポンサーリンク】
?

榛原駅前のコンビニ事情

駅前にコンビニがあります。買い物はここで済ませておきましょう。

高見山の登山地図

山と高原地図 大台ケ原(2016年版)

高見山 登山ルート

①スタート地点: 高見山登山口

⇩ 70分

②小峠

⇩ 20分

③杉谷平野分岐

⇩ 65分

④高見山

⇩ 40分

⑤杉谷平野分岐

⇩ 35分

⑥高見杉

⇩ 50分

⑦ゴール地点:たかすみの里

合計9㌔ 約4時間40分

高見山のトイレ事情

登山口、たかすみ温泉にトイレがあります。

たかすみ温泉前~榛原駅 バス時刻 (復路)

霧氷バスと呼ばれる臨時バスを利用

2017年 1/7(土)~2/26(日)の土日祝のみ運行

たかすみ温泉前発 3:00と4:00発の二便のみ

高見山 登山 危険

コース上, 特に危険箇所はありません。 風が強く、体感温度はかなり低くなります。防寒具、冬山用の手袋、また4本爪か6本爪のアイゼンは必須です。ピッケルは必要ありませんが、ストックがあると心強いです。

登山後の温泉

下山するとすぐ「たかすみ温泉」があります。

大人500円 タオル、バスタオルは持参。 木の香りが素敵なまき風呂、ヒノキ風呂、露天風呂が凍えた体に染みわたります。バスがくるまでのんびり温まりましょう。

たかすみ温泉 - じゃらんnet