電車で行く!紀泉アルプス アクセスと立ち寄り情報 

紀泉アルプスへ縦走に行こう

紀泉アルプスは、東は四石山、西に泉南飯盛、雲山峰(490m)を主峰とするご当地アルプスです。

登山ルートは尾根歩きを中心に、随所に展望が望めるコースです。一度高度を上げると、後はなだらかなアップダウンの連続で、気持ちのいい縦走が楽しめます。

※冬場(11月中旬~2月中旬)は猟が解禁されています。ハンターに注意してください。

f:id:hinaaoyumi:20161218132009j:plain

紀泉アルプスへのアクセス 電車

●往路

駅名 料金 駅名
(JR)大阪 920円 (JR)山中渓

大阪~山中渓 ※紀州路快速 和歌山行きで乗り換えなし。 

計920円  ※片道の目安時間 約1時間15分

●復路

駅名 料金 駅名
(JR)紀伊 1080円 (JR)大阪

紀伊~大阪 ※紀州路快速 京橋行きでのりかえなし。

計1080円 往復2000 円

【スポンサーリンク】
?

山中渓駅前 コンビニ事情

駅前にはコンビニなどの施設がありません。事前に準備しておきましょう。

紀泉アルプスの地図

山と高原地図 金剛葛城に掲載されています。

金剛・葛城(2016年版)

紀泉アルプス コース

①スタート地点:山中渓駅 

 ⇩35分

②第一パノラマ台

 ⇩20分

③四ノ谷山

 ⇩90分 

④雲山峰

 ⇩20分

⑤井関峠分岐

 ⇩15分

⑥三差路

 ⇩70分

⑦ゴール地点:紀伊駅

約10.4㌔ 約4時間10分

紀泉アルプスの見どころ

季節

春は桜、モチツツジが綺麗。秋はコナラ、リョウブが色をつける。

第一パノラマ台

大阪湾から関西国際空港、淡路島、六甲山脈まで望める。

雲山峰

三角点は厳密には和歌山県になるらしい。山頂には立派な石標、石祠がある。ただし、笹やススキが生い茂り、展望がないのが残念。

紀泉アルプスのトイレ事情

随所に休憩場所はありますが、コース上、トイレはありません。注意が必要です

紀泉アルプスでの危険

コース上, 特に危険箇所はありません。 道標も正確、登山道もしっかりしています。

夏はハチがよく出るようです。 冬場(11月中旬~2月中旬)は猟が解禁されています。ハンターに注意してください。

f:id:hinaaoyumi:20161218133119j:plain

所々に、イノシシの「ヌタ場」らしきものがありました。

※ヌタ場(沼田場)とは、 イノシシやシカが体表についた汚れやダニを落とすために、体を泥で洗う場所の事。

関連するグルメ

紀伊駅周辺には飲食店はあまりありません。熊取に出た方がいろいろ選べます 

餃子専門店「ぎょーざやさん」

バーみたいな店内できれいです

海老餃子はぷりぷり おなかが空いてたら角煮丼がおすすめ

https://tabelog.com/osaka/A2705/A270503/27023028/

そば処よしの

真っ白な蕎麦がうまいとうわさのお店 

冷たいざるそばではなく、アツ盛りがおすすめのお店

https://tabelog.com/osaka/A2705/A270503/27057733/