読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中山寺へ梅林を見にいってきました。気になる梅の開花情報

電車だけで行ける その他

中山寺 梅林の開花情報 

安産祈願で有名な「中山寺」。聖徳太子が創建し、本堂や山門などは豊臣秀頼が再建したそうです。毎月戌の日や大安の日には、安産を願う多くの参拝者で賑わいます。

境内には1000本の梅林があり、関西でも屈指の観梅ポイント。梅の香りが漂う中、お弁当を広げたり、ベンチでお茶を楽しんだり、各々小春日和を楽しんでおられました。

f:id:hinaaoyumi:20170306055408j:plain

開花情報は「五分咲き」三月中旬に最も見頃になりそうです。

 

f:id:hinaaoyumi:20170306055514j:plain

白の梅に、

f:id:hinaaoyumi:20170306055721j:plain

赤い梅。どちらも真っ青な空とのコントラストが素晴らしい!

梅のうんちく

梅は桜と違って、咲き出すのも、散りゆくのもゆっくりとしています。中国が原産、奈良時代に遣隋使が日本に持ち帰ったのが始まりです。万葉集の時代には白梅が、平安時代には紅梅がもてはやされたそうです。

時が流れて江戸時代には、非常食として「梅干し」を作ることが推奨された為、梅林が全国各地で見られるようになりました。ちなみに梅が実をつける時期に雨が多い為、「梅雨」と呼ばれるようになったそうです。

 

f:id:hinaaoyumi:20170306055819j:plain

これからの蕾たち

f:id:hinaaoyumi:20170306055851j:plain

満開になる日はもうすぐ

f:id:hinaaoyumi:20170306055919j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170306055934j:plain

中山寺へのアクセス

駅名 料金 駅名
(阪急)梅田寺 280円 (阪急)中山観音

計280円 ※片道の目安時間 約35分

往復560円

もんつきかかかの味噌ラーメン

帰りは15分程歩いてJR中山駅方面へ

f:id:hinaaoyumi:20170306060157j:plain

お目当ては「もんつきかかか」の辛味噌ラーメン。大きなレアチャーシューの下には、シャキシャキとした食感を残しつつ炒めた、ネギ、モヤシ、タマネギがたっぷりと隠れています。相変わらずの旨さに満足。

ちなみにお店から徒歩3分ほどで、スーパー銭湯「宝乃湯」があります。名湯 宝乃湯 公式ホームページ

f:id:hinaaoyumi:20170306060247j:plain

retty.me

あわせて読みたい

www.yonpoizm.com

www.yonpoizm.com

www.yonpoizm.com