電車で行く!大和三山と、満開の菜の花

奈良にある 藤原旧跡の菜の花が、一面に黄色いカーペットを引き詰めたとの情報を得てハイキングに行ってきました。

近鉄橿原神宮前で下車し橿原神宮を参拝。その後、藤原旧跡をくるりと取り囲む標高200m以下の低山、「畝傍山、香具山、耳成山」を縦走しつつ、菜の花畑を目指します。

山歩きが2割、ロート歩きが8割という珍しいハイキングコースとなりました。

f:id:hinaaoyumi:20170416084646j:plain

早朝の橿原神宮前駅は人気もまばら...休日の8:00だもんね。

【スポンサーリンク】
?

f:id:hinaaoyumi:20170416085338j:plain

路傍にも見事な花。

f:id:hinaaoyumi:20170416085422j:plain

まずは橿原神宮に参拝。初代天皇とされている神武天皇が祀られているそうです。先日は佳子様がお参りされました。立派な鳥居です。赤くないのには訳があるのかな?

f:id:hinaaoyumi:20170416085737j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170416085801j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170416085823j:plain

ここから先には入れませんでした(汗)

f:id:hinaaoyumi:20170416085923j:plain

参道脇に畝傍山への登山口があります。標高198m。

f:id:hinaaoyumi:20170416090036j:plain

入るとすぐに見事。

f:id:hinaaoyumi:20170416090101j:plain

畝傍山、天香久山、耳成山、三山を合わせて「大和三山」といいます。万葉集によく出てくる有名な山です。

f:id:hinaaoyumi:20170416090404j:plain

頂上には山名を記した標識もなく、三角点がひっそりと存在するだけ。有名な山なのに、少し寂しい気持ちになります。

f:id:hinaaoyumi:20170416090523j:plain

山を下りて里山を歩きます。

f:id:hinaaoyumi:20170416090612j:plain

里山にはちらほら桜が残っています。

f:id:hinaaoyumi:20170416090644j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170416090659j:plain

香具山へ到着。三山の中では一番の有名どころ。百人一首でもでてきますよね?

「春すぎて 夏来(き)にけらし 白妙(しろたへ)の 衣(ころも)ほすてふ 天(あま)の香具山(かぐやま)」

f:id:hinaaoyumi:20170416090947j:plain

こちらも山頂は寂しい。三角点すら見つけることすらできず...。

f:id:hinaaoyumi:20170416091035j:plain

下山後最後に向かう耳成山をのぞみます。この日はあいにくの雨模様。

f:id:hinaaoyumi:20170416091110j:plain

あちこちに花が咲いています。

f:id:hinaaoyumi:20170416091209j:plain

藤原旧跡に到着。694年から710年までと短命だが、大化の改新以降できた初めての都であったらしい。唐の長安をモデルに街づくりが行われたそうです。

f:id:hinaaoyumi:20170416092153j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170416092218j:plain

藤原旧跡を少し歩くと「黄色いカーペット」が見えてきました。桜は残念ながら散りつつありますが、条件が良ければ桜と菜の花のコラボが映える事でしょうね。そろそろ雨が降ってきました(笑)

【スポンサーリンク】
?

f:id:hinaaoyumi:20170416092358j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170416092414j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170416092420j:plain

見渡す限りの菜の花!見事です。

f:id:hinaaoyumi:20170416092534j:plain

後ろ髪を引かれる思いで最後の山「耳成山」へ到着。

f:id:hinaaoyumi:20170416092748j:plain

ぐるりと回りこめばあっという間に山頂。

f:id:hinaaoyumi:20170416092834j:plain

大和八木駅まで歩いて本日の山行完了。里山歩きがメインの山行でしたが、それはそれで楽しいものがありました。

藤原旧跡の菜の花畑は圧巻。今年は土日に雨が降る事が多かったので来れませんでしたが、先週あたり晴れていれば、ピンクと黄色のコントラストは見事だったろうなと思います。来年も是非訪れてみたいと思わせてくれる山行となりました。