電車で行く!生石高原へのアクセスと立ち寄り情報

生石ヶ峰へハイキングに行こう(870m)

和歌山を東西に走る長峰山脈にある「生石が峰」、関西100名山の一つ。23ヘクタールの広さを誇る山頂では、秋のススキ、春の草花の名所となっています。車で山頂までアクセスできることもあって多くのハイカーが訪れます。山頂にある「山の家おいし」ではうどんやおにぎりなどの軽食や紀美野町、有田川町の特産品を販売しており、眼前に広がる山々を眺めながら休憩することができます。

f:id:hinaaoyumi:20170718043736j:plain

公共機関を使ったアクセス方法、登山ルートや立ち寄り温泉、 グルメ情報などをまとめています

生石ヶ峰へのアクセス 電車

●往路、復路 (大阪から紀州路快速海南行きに乗車すれば、和歌山で乗り換える必要はありません)

駅名 料金 駅名
(JR)大阪 1490円 (JR)海南
(バス停)海南 570円 (バス停登山口バス停)

計2060円 

※片道の目安時間 :大阪~海南まで紀州路快速で約1時間50分、オレンジバス、終点登山口バス停まで約30分

海南駅~バス時刻(往路)

時刻 平日 土曜 日祝
7 20.50 20.50 20.50
8 20.50 20.50 20.50
9 50 20.50 20.50
10 50 20 20
11 50 20 20
12 50 20 20

※本数が少ないので計画的に予定を立てましょう。

海南駅前 コンビニ事情

駅前にコンビニがあります。 買い物はここで済ませておきましょう。バス停に食料品店、登山口にも食料品店、山頂には「山の家おいし」があります。

生石ヶ峰の地図

山と高原地図では対応していません。ヤマレコマップやYAMAP(ヤマップ)のご利用をおすすめします。

www.yonpoizm.com

生石ヶ峰のハイキングコース

①スタート地点:登山口バス停▶(15分)

②福井峠▶(30分)

③小川宮▶(35分)

④大観寺▶(70分)

⑤山の家おいし▶(20分)

⑥生石ヶ峰▶(20分)

⑦生石神社▶(10分)

⑧旧札立峠(桜の小径出合い)▶(50分)

⑨小川宮▶(25分)

⑩福井峠▶(15分)

ゴール地点:登山口バス停

 

トータル17キロ コースタイム4時間50分

 

コース概要

海南駅に到着。辺りにはお店など全く無し...

f:id:hinaaoyumi:20170714055657j:plain

海南駅からオレンジバスにて登山口へ 車内はガラガラでした。

f:id:hinaaoyumi:20170718043803j:plain

バスを降りてしばらく公道を行きます。

f:id:hinaaoyumi:20170718043826j:plain

紫陽花がたくさん咲いていました。

f:id:hinaaoyumi:20170718043837j:plain

アザミもあちこちに。

f:id:hinaaoyumi:20170718043850j:plain

これは何という花でしょうか?

f:id:hinaaoyumi:20170718043910j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170718043928j:plain

小川宮へ到着、小さな食料品店とトイレがあります。まだまだ標高が低いため暑いのなんの...(汗)

f:id:hinaaoyumi:20170718043940j:plain

大観寺をめざして出発。

f:id:hinaaoyumi:20170718044002j:plain

ホタルブクロ発見。

f:id:hinaaoyumi:20170718044025j:plain

ヒメヒオウギスイセン?

f:id:hinaaoyumi:20170718044046j:plain

竹やぶの涼がうれしい瞬間。

f:id:hinaaoyumi:20170718044102j:plain

大観寺にようやく到着しました。

f:id:hinaaoyumi:20170718044138j:plain

350年の樹齢をほこる「カヤの木」個人所有の木みたいです。

f:id:hinaaoyumi:20170718044151j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170718044214j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170718044231j:plain

「弘法大師の押し上げ石」

修行中の弘法大師が生石山に登った時、道をふさいでいた大岩を押し上げたらしい...。登山をしているとよく聞く話です(笑)

f:id:hinaaoyumi:20170718044332j:plain

花の撮影に夢中になっていると木の上から「ボタッ」と落ちてきました。心臓が止まるかと思った...(笑)。よく見るとお腹がおおきく膨れていました。獲物を丸のみした後なのか、伝説の「ツチノコ」なのか...(笑)

f:id:hinaaoyumi:20170718044357j:plain

あまり人が入っていないみたいです。顔にクモの糸がまとわりつきます。皆さん車で山頂を目指すのでしょうか。

f:id:hinaaoyumi:20170718044417j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170718044437j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170718044454j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170718044513j:plain

いよいよ山頂か?

f:id:hinaaoyumi:20170718044529j:plain

山頂に到着しました。山頂は風が抜けて涼しい~。

f:id:hinaaoyumi:20170718044544j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170718044558j:plain

少し歩けば「山の家おいし」に到着しました。

f:id:hinaaoyumi:20170718044626j:plain

中には地元の特産品がたくさんおいてあります。

f:id:hinaaoyumi:20170718044640j:plain

中ではカレーや丼、うどんなどの軽食がならびます。ジュースやビール、アイスなども売られていました。

f:id:hinaaoyumi:20170718044710j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170718043736j:plain

立派なササユリ

f:id:hinaaoyumi:20170718044747j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170718044813j:plain

オカトラノオ

f:id:hinaaoyumi:20170718044837j:plain

広い山頂。雲がでてきて雨がポツリポツリ...

f:id:hinaaoyumi:20170718044855j:plain

三角点タッチ

f:id:hinaaoyumi:20170718044910j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170718044934j:plain

「生石神社」岩を背に、2本反り立つ木は自然の鳥居みたいで立派でした。

f:id:hinaaoyumi:20170718044955j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170718045019j:plain

山頂まで公道が通っているため、ちょくちょく公道を横切ります。

f:id:hinaaoyumi:20170718045058j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170718045122j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170718045137j:plain

サワガニの生息地らしいです。葉の陰からいっぱいでてきます。

f:id:hinaaoyumi:20170718045201j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170718045224j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170718045247j:plain

ずいぶんと降りてきました。

f:id:hinaaoyumi:20170718045300j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170718045315j:plain

16:00頃にようやくゴール地点の「登山口バス停」に到着しました。山行距離は約17キロ。炭酸ジュースを一気飲みし終えて、30分おきに出ている海南行のバスにて帰路につきました。

生石ヶ峰のトイレ事情

登山口バス停、登山口の小川宮、山頂にトイレがあります。その他にはないので要注意。

登山口バス停駅~海南駅 バス時刻 (復路)

時刻 平日 土曜 日祝
13 30 30 30
14 30 30 30
15 00.30 00.30 00.30
16 00.30 00.30 00.30
17 00.30 00.30 00.30
18 00.30 00.30 00.30
19 10.40 00.50 00.50
20 15 × ×

※本数がかなり少ないので要注意.

生石ヶ峰 ハイキングでの危険

コース上,は特に危険箇所はありません。民家道を通ったり、公道に出たりと少しわかりにくいかもしれません。マムシ、スズメバチには注意が必要です。

登山後の温泉

海南駅より徒歩13分、海南警察の前にスーパー銭湯があります。

www.w428.jp

おすすめ記事

www.yonpoizm.com

www.yonpoizm.com

www.yonpoizm.com