ポイズンリムーバーのおすすめは「ASPILABO(アスピラボ) アスピブナン 」だと思う

ポイズンリムーバーとは

スズメバチ、ブヨ、マムシなどの害虫に噛まれた時に、なるべく早く傷口から毒素を吸い出すことによって、体への負担を減らす応急処置器具です。

口で毒素を吸いだしてしまうと虫歯や歯茎などから毒素が侵入する可能性があるので、必ず専用器具であるポイズンリムーバーを使用してください。

1つ持っていると何年も使えるので「万が一のお守り」としてザックに入れておくと安心です。

f:id:hinaaoyumi:20170725080457j:plain

 

ポイズンリムーバーの選び方ポイント

吸引力

一番大事なのは「吸引力」!毒素をしっかり吸引できるもがいい

レバーを引き続けて毒素を吸い出すタイプは、地味に疲れます...

吸引カップ

吸引カップがないものや、透明ではないものは作業内容が見えづらいので使いにくよ!

安いものを買うと吸引カップがすぐに割れたのですが...

携帯性

登山に使うのでなるべく小さくコンパクトなものを探しているんですけど...

ザックの中でカチャカチャなるのは困りますよね

以上の事を考慮して、数ある中からこのポイズンリムーバーを選びました

ASPILABO(アスピラボ) アスピブナン

f:id:hinaaoyumi:20170725075856j:plain

大きさは(55mm×145mm×35mm)、重さは96g。最大の特徴は収納ケース、スタイリッシュかつコンパクトなケースには3種類の吸引カップが収納できます。

f:id:hinaaoyumi:20170725080419j:plain

お尻にあるボタンを押してケースを開くと

f:id:hinaaoyumi:20170725080457j:plain

このように開きます。吸引作業を確認できる透明な吸引カップ、説明書も一緒に収納されています。

緊急時に落ち着いて行動できるか分からないので、説明書を入れておけるのはうれしい。

f:id:hinaaoyumi:20170725080734j:plain

日本語の説明書が入っています。

f:id:hinaaoyumi:20170725080819j:plain

大きさの異なる吸引カップが3つ、噛み口に応じて変えることができます。

f:id:hinaaoyumi:20170725081004j:plain

実際に吸い出してみます。ピストンレバーをひっぱり、ピストンレバーを押しこむと吸引します。ピストンレバーを引き上げるまで力を入れずとも吸い続けることができるので楽ちんです。

f:id:hinaaoyumi:20170725081342j:plain

f:id:hinaaoyumi:20170725081423j:plain

この吸引力!色が変わってしまいました。説明書による吸引時間の目安は以下

動物 吸引時間
ジガバチ
ミツバチ
スズメバチ
1~3分

アブ
20~30秒
3分
クモ
サソリ
1~2分

ASPILABO(アスピラボ) アスピブナンの使い方

噛まれたり刺されたりしても冷静を保つことが大切です。パニックになって動き回ると毒素が体内にまわることを早めます。噛まれたり刺されたりしてから応急処置にかかるまでの「速さ」が効果を高めます。

例えば、蛇に噛まれた場合は15分後の応急処置では効果があまり得ることができず、30分後ではほとんど効果がありません。

毒性の強い害虫の被害にあった場合は、傷口から上をタオルなどで縛ることで、毒素の拡散を遅らせることができます。

※10~15分おきにタオルを緩める事

吸引が終了したら、ピストンレバーを引き上げると簡単にはずれます。傷口から吸い出した毒液は水などで洗い流してください。

その後、「抗ヒスタミン成分を含むステロイド軟膏」をぬり、バンドエイトなどを貼ります。吸引カップについた毒液も洗い流し、なるべく早く病院で診察を受けてください。

あわせて読みたい

www.yonpoizm.com

www.yonpoizm.com

www.yonpoizm.com