ネットでスントトラバース(Suunto Traverse)を購入してみた

登山用の時計をスントトラバース(Suunto Traverse)に買い換えました。カシオから新発売されたスマートウォッチ(WSD-F20)にするか散々迷いましたが、防水が5気圧な事と、電池持ちが圧倒的に悪いことを鑑み今回はパスしました。早速箱を開けてみると、さすが北欧製。普段使いにするにあたっても遜色ないデザイン。

f:id:hinaaoyumi:20171029111716j:plain

 

 

スントトラバース(Suunto Traverse)で出来る事

GPSを使用した情報を元に、時刻の自動修正、速度、ペース、距離、心拍数、平均心拍数、カロリー、高度、上昇高度、下降高度、垂直速度、温度、気圧、ストップウォッチ、アラーム、デュアルタイム、日の出、日の入り時刻表示、バイブと音によるストームアラーム、また辿った道と現在位置を表示することができます。

また、スマートフォンとBluetoothと連動することで、専用アプリ「movescount」から、各スポーツシーンや活動記録まで、詳細な設定まで出来るという優れもの。ちなみに防水は10気圧、電池持ちはGPS毎秒計測で10時間、60秒おきならは100時間なので登山シーンでも安心して使用することができます。

GPXファイルの読み込みに対応しているようなので、「YAMAP」「ヤマレコ」や、山と高原地図を使った「ヤマプラ」などの登山ルートをスントトラバース(Suunto Traverse)に入れておくことができるようです。

※カシオのスマートウォッチのように立派なものではありませんが...

スントトラバース(Suunto Traverse)を購入するにあたって

ネットで購入するにあたって商品レビューを見ていると....

偽物が届いた

並行輸入品だった

箱は正規品みたいだけど中身は類似品だった

f:id:hinaaoyumi:20171029111356j:plain

国内正規品には保証書が入っており、二年間のメーカー保証を受けることができます。また通常修理の場合も特別割引を受けることが出来ます。

※並行輸入品は修理料金がほぼ倍になるようです。

以前は日本語の説明書も付属していたようですが、現在ではホームページよりダウンロードするように変わりました。購入する場合はスント(Suunto)のホームページより正規代理店なのかどうか確認することをお勧めします。

www.suunto.com

f:id:hinaaoyumi:20171029111909j:plain

リチウムイオン電池使用。メーカーが発表している寿命によると300回ほどの充電が可能らしい。日常使いだけなら週に一度ほどの充電で持つのかな?ちなみにリチウムイオン電池交換は国内正規品で5500円~となっていました。

f:id:hinaaoyumi:20171029112905j:plain

サイズ感は少し大きいかな?ベルトはシリコン製で付け心地抜群です。登山でガンガン使っていきたいので「保護シール」も購入しました。